【宇都宮競輪】永塚祐子の復帰戦青森は7着6着4着

2021/05/15(土) 17:15 0 3

宇都宮競輪「モーニング7・とちぎテレビ杯」は16日、初日を迎える。落車後2場所目、1Rに出場する永塚祐子に話を聞いた。

118期養成所成績1位の永塚祐子

 順調に競走得点を上げて、2月の取手「Kドリームス杯」では優勝を飾った。ところが次走のミッドナイト小倉「チャリロト杯」の決勝でまさかの落車。2ヶ月以上も戦列を離脱した。「右の鎖骨を骨折、肋骨も何本か。1番酷かったのは腰椎の圧迫骨折。これは全治3ヶ月と言われましたね。歩けないのが辛かった」。

 それでも回復は順調で5月10日初日の青森「エフエム青森カップ」から復帰。「驚きました。1ヶ月練習して行ったのに、全く練習の通りに走れなかった。レース勘なのか、恐怖感なのか…。天気が悪かったりしても、その時その時の状態が違ってしまう。こればっかりは走らないとどうにもならないので、走らせて貰った結果が7着6着4着。ほんとにファンには申し訳なかったです」。今回は追加参戦。青森から中2日でどこまで上積みがあるか分からないが、「レースで出し切りたい」と復活へ向けもがく。(アオケイ・伊藤博記者)

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する