閉じる

【PIST6】芸人魂発揮! ジョイマン&ひょっこりはんが魅せた“土壇場の大勝負”

2021/12/16(木) 18:00 0 3

11日、お笑いコンビ『ジョイマン』の高木晋哉氏、池谷和志氏と、ピン芸人『ひょっこりはん』の3人は、共遊型スポーツベッティングサービスTIPSTARで『PIST6(ピストシックス)のTIPSTARライブ配信』に出演。3人は『再起したいズ』という、ライブ配信限定のオリジナルチームでPIST6の予想に挑んだ。

『再起したいズ』の3人。左から高木晋哉、ひょっこりはん、池谷和志

 このメンバーでのタッグは初めてだったが、3人ともにPIST6の経験はあった。しかし、ジョイマンもひょっこりはんも前回出演時には良い結果を残せていなかった。

 配信の冒頭でひょっこりはんは「前回は運を使わなかった。今日のために運を残しておいた」とコメント。ジョイマンの高木晋哉と池谷和志は「我々、前回は回収率38%でした。『ですよ。(ピン芸人)』さんがブレないのよ。人の意見聞いてくれないの。少し穴を狙いたがるので足を引っ張られた(苦笑)」と、前回のPIST6を振り返り、成績が悪かった理由を説明した。

 この日は『ナイト開催』の出演で、3人にとっての1レース目は『第7レース』となった。レース予想前にひょっこりはんが「今日は当てましょう!まずは第7レースですね!」とフリとも取れる発言。すると高木晋哉は間髪入れず「ナナナナ〜!…そんなフリとかいいから早くやろう。当てよ」と持ちネタを披露しつつも、レースの予想に集中モードに入った。

 実は3人の中で最もギャンブルの経験と運を持っているという池谷和志。池谷和志は予想時『スタートの位置』と『級班』、『前回のレースの順位』などの情報から、『選手がどういったレース展開を繰り広げるのか』を熱く語っていた。ひょっこりはんもその熱弁に怯むことなく『タイムトライアル』と『オッズ』の情報を掛け合わせ、より精度の高い予想が繰り広げられていた。

 そんな2人のやりとりに高木晋哉は「ひょっこり頭いいな。(PIST6)3回目だけど、今までこんなにまっとうな意見聞いたの初めてだわ」と感心した様子。そのコメントに対し池谷和志は「そうか、ひょっこりはんも高木も早稲田大学卒だもんな。たくさん知的な意見を出してね!」と2人の高学歴頭脳に期待した様子だった。

 3人の成績は最終12レースを前に5戦2勝。惜しい予想はするものの、回収率は100%を大幅に下回っていた。そこで最終12レースは『芸人らしい買い方』で一か八かの大勝負に出てみることに。なんと3連単を1点買いし、9,400円全額をベットすることにしたのだ。

 その後3人は各々が買いたい3連単の組み合わせを発表する流れとなった。

①-③-② (池谷和志)

①-②-③ (ひょっこりはん)

④-⑤-⑥ (高木晋哉)

 この予想に対して池谷和志が「え? 高木は④-⑤-⑥にいきたいの?」と、その組み合わせで本当に良いのか質問すると、高木晋哉は聞き取るのがやっとなほどの小さな声で、「無い?」と質問に質問で返す。それにひょっこりはんが「④-⑤-⑥は無いでしょ!」と即答し、高木晋哉の予想はすぐさま却下が決まった。

 ①番の志田龍星選手は既にPIST6の優勝を経験しており、池谷和志とひょっこりはんは『①の1着は固定』とし、2・3着にどの選手が来るのかを締切時刻ギリギリまで熟考した。

 最終的に池谷和志はPIST6が開催されている千葉県までの距離に注目。②番の武田亮選手は東京都(所属地区)から千葉県へ、③番の石井洋輝選手は福島県から千葉県まで来ており、『わざわざ福島県から、遠くまで来ていてハングリー精神がある。①がスパートかけた時に③も必死についていくと思うんだよね』と、レース展開を予想した。

 それを聞いた2人は池谷和志の予想に納得し、①-③-②(3.5倍)の3連単1点に9,400円全額をベットした。

志田龍星選手、ありがとうオリゴ糖

土壇場の大勝負に勝利し大喜びする『再起したいズ』

 第12レースは②-⑤-①-③-⑥-④の順で最終周回へ突入する。すると3番手につけていた①がスパートをかけ先頭に躍り出でると③がそれを追い、池谷和志が予想していた通りの展開になった。そして1点買いした①-③-②の順番で最終コーナーへ突入し、そのままゴールした。

ひょっこりはん 「うぉー!キタキタキタキタ!え!え!え!え!いけ!いけぇ!いけぇ!いけぇ!いやぁあ゛あ゛あ゛いやぁった!!」

高木晋哉 「どうなる!? おぉ!いった!いった!いったいったいった!やったぁ!!」

池谷和志 「よし!いけ!よし!抜いた抜いた抜いた!キタ!キタ!キタ!ほらほらほら!ひょっこり!ほら!ひょっこり!ひょっこり!キタ!ほら!ほら!やっった!ほら!見ました!? 俺の言う通り!なぁ!言ったろ!」

 3人は最終周回からゴールするまでを大興奮で見届け、レース後は1着となった志田龍星選手に感謝の言葉を贈った。

ひょっこりはん 「志田選手ありがとう!」

池谷和志 「ありがとう〜!」

高木晋哉 「オリゴ糖〜」

池谷和志 「サンキュー!」

高木晋哉 「赤血球〜」

 この日のベット額の合計は22,900円で、的中額は40,800円。回収率は178%(+8,220円)となり、見事3連単1点買いの『芸人らしい買い方』で大勝負に勝利した。

 配信の最後にひょっこりはんは「すごい気持ちよかった。また今度よろしくお願いいたします。次はもっと勝ちます!」と次回への意欲を語り、池谷和志は「2回目だけど今日が一番楽しかった。1点買いでピッタリ当たるって超気持ちいい。また『再起したいズ』お願いいたします!」と、同じメンバーでの再挑戦をお願い。高木晋哉は「『再起したいズ』が再起しました!」と簡潔にコメントし配信を締めくくった。

 次回、PIST6(ピストシックス)のTIPSTARライブ配信は12月18日(土)・19(日)で、18日のデイ配信にはお笑い芸人『たんぽぽ』の川村エミコ氏と、『目黒スプリング』の桜花氏、『綾瀬はるかのモノマネ芸人』沙羅氏の3人が『目黒区突っ張り娘』というチーム名で登場する。『目黒区突っ張り娘』の3人は3回目の登場で、過去2回の回収率は63%と26%で、目立った成績を残せていない。

 18日のPIST6は『シーズンファイナル』となり、開幕シリーズで優勝し今も破られていない『タイムトライアル歴代1位』の記録を持つ雨谷一樹選手が再び登場。そして、オリンピック出場経験のある中川誠一郎選手が初登場となり、ラウンド3で優勝した瓜生崇智選手も再登場する。『目黒区突っ張り娘』はこれほどまでに豪華なメンバーで開催される『シーズンファイナル』をうまく予想し、良い成績を残す事ができるだろうか!? 次回の配信からも目が離せない。

TIPSTAR.COMPIST6を視聴する

閉じる

新着競輪ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する
投票