【大宮GIII・決勝結果】 地元・平原康多が大宮記念連覇を達成/東日本発祥倉茂記念杯現地レポート

2021/01/17(日) 18:25 0 5

大宮記念は2年連続8回目の優勝を飾った平原康多
 熱戦が展開された大宮記念は、地元の大エース・平原康多の2年連続8回目の優勝で幕を閉じた。「森田はレースが上手だし、競輪をしてくれるので。今日は森田を全面的に信頼して、好きなように走ってもらいました。良いポイントで仕掛けていたし簡単には来られないと思ったけど、清水がいい感じできていたので。清水がさすがでしたね。さばくヒマもなかったし、判断を躊躇すると悪い結果になってしまうと思って」と森田の頑張りに応えるべく番手まくりを敢行して、Vをつかんだ。

「ワッキーとGPを走って考える部分、見つかった部分があった。それが立川、今回といい結果につながったと思う。やっと少し次まで空くので一回気持ちをオフにして、また頑張ります」。

 平原を追走した佐藤慎太郎がピッタリ続いて準優勝。「今日が一番(今回の中では)よかったかな。まあ抜ける感じはなかったけどね。(3日目まで良くなかった原因は)自分ではわかっているし、またどこかにピークを持っていって頑張りたい。今日は平原の地元記念優勝を後ろで見られて良かったですよ」と地元のエースを称えた。

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する