【大宮GIII・3日目】平原康多が差して開催3連勝!/東日本発祥倉茂記念杯準決勝(12R) 結果

2021/01/16(土) 17:00 0 1

1番車森田優弥と9番車平原康多が見事な連携を決め、決勝進出を果たした
 1月16日、大宮競輪場で行われた東日本発祥倉茂記念杯(GIII・3日目)の準決勝(12R)は、地元ライン2番手の平原康多(87期=埼玉・38歳)が押し切って1着。2着には同ライン3番手の東龍之介(96期=神奈川・31歳)、3着にも逃げた地元の森田優弥(113期=埼玉・22歳)が入ってラインで上位独占となった。

 レースは残り1周で森田がスピード良く一気に先行すると、後続を引き離して逃げる展開。外から山本伸一(101期=京都・37歳)が捲ってくるが、番手の平原がうまく車間を切りながら最後の直線へ。全力で逃げた森田を残すように平原が丁寧に交わして、開催3連勝で完全優勝に王手を掛けた。

結果払戻はこちら

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する