【松山競輪】入籍を機に香川に移籍した渋谷海

2021/05/15(土) 13:30 0 1

松山ミッドナイト競輪「e-shinbun杯争奪戦」は15日、初日を迎える。7レースのA級予選に出走する渋谷海に話を聞いた。

北海道から香川に移籍した渋谷海。良い環境で練習をやれておりS級入りを目指す

 4月19日の広島開催から正式に香川に移籍した渋谷海。これで香川籍となり4場所目になる。「実は3月に入籍して。嫁が香川の人なので、移籍しました。嫁から余計な事は言うなと釘を刺されているので、相手の情報は勘弁して下さい(笑)。今は高松バンクで凄く良い練習が出来ている。バンク改修で小松島を使えないので徳島の選手がいるのも大きいですね。島川将貴さんとか、半端な練習量ではないですから。徳島勢が戻っても石原颯君とか練習仲間にも困りません。あと、香川雄介さんに紹介してもらったジムに行ってから、体重も5キロアップしました」。

 相手は下沖功児山本修平との3分戦。「下沖さんは破壊力がある。山本さんは在校2位で卒業チャンピオン。僕はジャンで前に出て、そこから風を切るレースが理想です」。前回の名古屋初日で、ここで連係する林成人とワンツーを決められなかった。林の地元戦でもあるし、リベンジに燃えていた。(町田洋一)

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する