【ゴールド・ウイング賞売上結果】50億8742万3500円 千葉の野口裕史が優勝

2021/04/19(月) 10:00 0 1

GIII初優勝を果たした野口裕史

 西武園競輪場で4月15日〜18日まで開催していた「ゴールド・ウイング賞」。4日間の総売り上げは50億8742万3500円で、目標としていた60億円には届かなかった。

 18日の決勝では野口裕史(37歳・千葉=111期)が逃げ切って完全優勝。2着にも岡村潤(39歳・静岡=86期)が入って南関勢でワンツー、3着には守澤太志(35歳・秋田=96期)が入った。

▼結果・払い戻しはこちら
▼レース一覧はこちら

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する