閉じる

【PIST6】ロケットスタートをキメた『車券ニーブラ』、バンビーノ石山の最終決断その結果は?

2022/01/14(金) 13:00 0 0

お笑いコンビ『バンビーノ』の石山タオル氏と藤田ユウキ氏の2人を中心とした配信チーム『車券ニーブラ』は8日、ピン芸人のひょっこりはん氏をゲストに迎え、共遊型スポーツベッティングサービス『TIPSTAR』独占配信の『PIST6(ピストシックス)のTIPSTARライブ配信』に出演した。そこで起きたことは、開始早々の的中ロケットスタート、そして最後は大人の判断による「I.A.C.」暴走…その意味とは?

新年初レースから、ロケットスタートだ!

「ゲスト」という存在を超えてひょっこり登場ひょっこりはん

 『車券ニーブラ』でのTIPSTAR登場は今回で9回目、ひょっこりはんのゲスト出演はそのうち4回目となり今や常連。前回のデータやコース、オッズを選手の名前も出しながら話し合い、しっかりと予想を固めていくというまるで本物の予想チーム(本物です)の様相を見せている。ひょっこりはんはPIST6の予想配信だけで9回目の登場となる。

石山「どうも車券ニーブラです、TIPSTARの申し子、石山タオルです!」
藤田「誰が言ってんの申し子って」
石山「それはもう、自分から言わなですわ……で、僕らの今年の初陣になる今日の配信ですがゲストがまだ来てないんよね、そろそろか、な?」

ひょっこりニーズに応えるひょっこりはん

ひょっこりはん「ひょっこりはん! だよ!」(画面横から顔面ひょっこり登場)

石山「(ウケながら)こいつがひょっこりする事に慣れすぎて。初陣ではやってほしかったのよ、ひょっこり」
ひょっこりはん「僕も車券ニーブラが居心地いいんで!」
石山「もう馴染みすぎてるし。そうそう前回(配信)勝ってるのよ、車券ニーブラ」
ひょっこりはん「僕も前回の出演で調子いいんで!」
藤田「じゃあ全員調子がいいチームやん、このまま行こう!」

調子がいい車券ニーブラチーム、オープニングで飲む酒が最高!

 そんな掛け合いの中、オープニングの演出『BIRTH』が始まる。PIST6ではデイとナイトの開催の1日2回、光と音響を駆使した演出『BIRTH』が披露され、PIST6 DANCERSによるダンスとレーザーライトやスモークで華やかに会場を盛り上げる

石山「PIST6 DANCERSが、ちょっと見せ方とかキメポーズとか変えてきてるんですよ、いい感じで。それぞれの良さが出てきてる。あ! 自転車の(走行パフォーマンス)2番目にレディースが走ってるよ。女性のペーサーとかもPIST6ではあるらしいよ」
藤田「ペーサーダンサーズとかないかな、PIST6 DANCERSの子たち街とかでばったり会いたいなあ。マスクしてるから、わからんよなあ。マスク取って欲しい!!」

オープニング演出でライトアップされた自転車が走り始めるまで酒待機をしてからの、プハー

 煌びやかなナイトレース前パフォーマンスが終わり、ナイトの最初である第7レースの予想がはじまる。

新年の初出演で、初のロケットスタートか?

ひょっこりはん「1-2折り返しの、どこまで入れるかだよね。このコース順だと後ろだしなあ。外回るのだいぶしんどいっていうしね」
石山「1=2、2-4折り返しで勝つよ、青野さんと小松原さんの2軸かな」
ひょっこりはん「青野さんの後ろが大園さんだから。4がついてくる可能性あるかな、2-1だけなら15倍あるから……」
藤田「2-1-3か4じゃないですか、2-1買ったほうがいい」

 真面目に展開を考える、頭に巻いたタオルと干支にちなんだ虎柄のシャツで、ガチのギャンブラーの風貌のまま視線が鋭くなっていく石山。さっきのダンスではしゃいだ面影は、ない。

石山「(車番)1を1着にしたらオッズがどうしようもないな。ガチガチの人気で回収が低すぎるわ。うーん2-1に2000円、2-1-4やめようか……いや200円だけ買っておくわ」

 そしてレースが始まると、なんと展開は先ほどの予想と付かず離れず進行していく。ヤキモキしながら応援する3人、思わず出る叫び声の中で、もつれるようにゴールが決まる!

石山「これ2-1? 2くる? 来た?!」
3人「よっしゃあああ!」
藤田「2-1-4来たよこれ熱い!200円だけど!すごない?」
石山「初のロケットスタートの可能性やな!」

回収率400%は声がデカくなること実証

「よっしゃあ、ロケットスタート」いきなり25.8倍の3連単と5.6倍の2車単があたった!

 テンションがダダ上がりすぎて、もう地声を張り倒している藤田、ひょっこりはんにつっこむ石山も声がデカい。

藤田「なあ!」
石山「声でかいよ2人とも!」
藤田「(石山を無視して)これ行ったよな?まじいったよな!」
ひょっこりはん「ダブルばり!!!こういうことよ、 きたぜ! これがピストシックスだぁ!(絶叫)」
藤田「車券ニーブラ、イカツゥ!! あ、ちょっと待って次のレースすぐなんだよ浮かれてる場合じゃない、でも、みんなすごいよみんな!(声が震えている)」
石山「回収率見てみ! 418%、ロケットスタートだわ!! 400%越えは声デカくなるわ」

興奮冷めやらぬままの3人だが、その後しばらく勝ちは続かず……が?

 第8レース、第9レースともに、やや荒れた展開になり惜しいところで当たらずの3人だが、最初の当たりで余裕があり、テンションだけは高め安定。そして迎えた第10レース!

石山「佐々木豪さん、ササ豪固定でいいと思う! 佐々木さんは絶対来るよ、コースいいしデイのレースも一着だし」
ひょっこりはん「内山さん1コースなんだけど速いから残ると思う、3か2に入ると思う。内枠の1-2-3は全然あり得ますよね」
石山「1-3-2は14倍、あり得るね。5はあるんちゃうか、1-2-3-5の中で決めてもいいんちゃうか…1発目に的中してから当ててないんよ実は、俺ら」
ひょっこりはん「最後バチコーン行けば、最後当たればいいのよ、これ来る気がするもん。前のレースは、くる、って感じしませんでしたもん、そういう時はね、気を(お金を)貯めとくっていうのはありですよ」

ロケットスタートで獲った軍資金と、怪我せず我慢したレースを経て、いざ!

16.1倍の3連単的中で全体の回収率アップ!

石山「あ、え? あ、お?」
藤田「あーあー、あ? 1-3-2だ! 当たった! これ石山のや!」
石山「これ二人に言いたいけど、当たった時に“あー(残念声)、あ? 当たってるわ”これほんまやめてほしい(笑)」

「6,440円的中、これ6番人気だし回収率また上がったんじゃないです?」と興奮気味に言うひょっこりはんに「当たり前の話ぃ!(語尾あげ)」と言いつつも笑顔がとまらない石山。

〜そして迎えた決勝、第12レース〜

石山「俺らってもう大人よね? ……勝って終わりたい?」
ひょっこりはん「テンション上げるなら一点買いですよね、でもどうしよ! 迷う! 持って帰りたいよお!」
石山「(ベルを突然鳴らし)はい、”I=石山のA=オールC=チャージ”お願いします、次からもう、オールチャージ言わんから、IACいうから言ったら全部でお願いします!」
藤田「IACからの1-2-3の1点買い! 熱い!」

ベルを鳴らしたらそれは「石山オールチャージ」です!全額賭ける!

 テンションを高めて「もう手元に残る小さい額はいらないのよ!」「ガッツポーズして帰りたいんよね!」と口々に言い合う3人。しかし、レースの結果は…。勝利の女神が三度微笑むことはなかった…。

本日の結果発表。6戦2勝、的中額16900円、回収率52%!

石山「ひょっこりはんが”進撃の巨人”風になってるけど、今年もPIST6を一緒に応援しましょう!」

 結果発表のベル音に「もう結果知ってるし! 言わんといて!」と言いつつも「楽しかったよね。この額でこれだけ遊べるのもすごいよ」「俺この仕事好きやわ」「勝負したからね、オールチャージした時点でもうギャンブラーできた」…と、口々にテンションの高い感想を言いつつ、最後は視聴者に向けて

「初っ端のロケットスタートで、通して楽しく進めました。軍資金は大事だね! 今年も一緒にPIST6を応援していきましょう!」と配信を締めくくった。

 次回、PIST6(ピストシックス)のTIPSTARライブ配信は1月15(土)と16(日)となり、15日のデイ&ナイト配信にはお笑いコンビ『スリムクラブ』の真栄田賢氏と内間政成氏、デイ配信にはお笑い芸人のZAZY氏、ナイト配信にはお笑いコンビ『セブンbyセブン』の宮平享奈緒氏をそれぞれ加えた『スリムクラブのスピード感イイーヨー!』が正月配信から間を開けず登場。

 翌日16日デイ配信にはお笑いコンビ『たんぽぽ』の川村エミコ氏、ものまね芸人の沙羅氏に、山登り配信系ダジャレ芸人の桜花氏での『目黒区突っ張り娘』。そしてナイト配信は、お笑いコンビ『ピスタチオ』の伊地知大樹氏と小澤慎一朗氏に、お笑い芸人のひょっこりはん氏を加えた『チームホワイトアイズ』という面々での配信となる。

 前回、確実に進化を遂げたと宣言した『スリムクラブのスピード感イイーヨー!』と『目黒区突っ張り娘』の両チームは前回の学びをどう活かしてくるのか。逆に前回なんと全敗を喫し、まさに白目の『チームホワイトアイズ』は今回の配信で良い流れを掴んだひょっこりはんをゲストに迎えて雪辱を果たすか!? ともに、前回の覚醒からより高い回収率を目指す配信となるはずだ。

 折しも『PIST6 Championship ZERO』ラウンド3のレースも、過去決勝や準決勝進出するも優勝を逃すなど、今回は表彰台のより高い場所を狙っている選手たちが揃っている。共にリベンジを志す、それぞれのチームに注目したい!

TIPSTAR.COMPIST6を視聴する

閉じる

新着競輪ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する
投票