【PIST6 フォトセレクション】白熱した決勝戦! レースが動き出す“PEDAL ON”直前の駆け引き/2021-22 JAPAN HEROES ラウンド2【Vol.4】

2021/10/13(水) 20:00 0 2

10月2日にTIPSTAR DOME CHIBAで開幕した「PIST6 Championship(ピストシックス チャンピオンシップ)」。残念ながら、10月の開催はすべて無観客開催が決定しています。netkeirinでは有観客開催がスタートするまで、『PIST6フォトセレクション』と題し、現地の様子を写真でお届けします!

「JAPAN HEROES ラウンド2」の決勝戦は実力者が名を連ね、最終4コーナーで隙を逃さなかった小林泰正が勝利した。タイムトライアル1位の山田義彦が2着、シリーズで存在感を放ち続けた菅田壱道が3着という結果に。山田も菅田も優勝がすぐそこまで見えたであろう悔しい決着となったが、表彰式では小林を讃え、リベンジを誓っていた。

光の当たり方で雰囲気を変えるTIPSTAR DOME CHIBA、シックな色合いもクール!

ファンタジックなオープニング演出の中でも目を引く“キラキラホイール”

AWESOME!!

入場パフォーマンス前の選手のバックショット。湧き出る闘志&ヒリつく緊張感が見える

色とりどりのオリジナルユニフォームに身を包む選手たち

ペーサー用の自転車は電動、デザインが鮮やかでカワイイ

アリーナ席からの景色は圧巻! バンク内側からレースを観たい人はぜひ!

決勝で飛び交う各選手の思惑、誰かが踏み込むまでの空気はケイリン特有のもの

表彰式では優勝者・小林泰正の笑顔が弾け、2着・山田義彦、3着・菅田壱道も堂々と前を見据えていた

Photo by Kenji Onose

閉じる

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する
投票