【大宮・GIII】関東勢の並び決定! 宿口陽一は「一番嫌な並び」/東日本発祥倉茂記念杯現地レポート

2021/01/13(水) 19:40 0 1

リラックスした空気の関東勢(左から宿口・平原・長島)
 注目された関東勢の並びは長島大介宿口陽一平原康多の並びになった。まずは、長島が「平原さんと宿口さんの地元だし、自分から一番前を志願した。その責任感は分かっています」と早駆けの構え。

 普段は捲り屋の長島だが、この手のレースは上手い。番手になった宿口は「3人で最初に話しをした時、平原さんから番手を回れと言われた。これは一番嫌な並び(笑)。平原さんが3番手なんて有り得ないでしょ」。

 平原は「長島君にも世話になっているし、宿口君も練習仲間。宿口君には四日市記念も獲らせてもらっているからね。自分の我を通しても、先に繋がらないし、これがベストの布陣だと思うよ」。終始、笑顔でリラックスしていた。

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する