【川崎競輪・ミッドナイト】勇気を持って仕掛けた藤野竜也が優出成功

2021/05/06(木) 10:30 0 0

川崎競輪場で開催している、ミッドナイト「WINTICKET杯」は5日に2日目を開催。4レースのチャレンジ準決勝では藤野竜也が積極策でライン上位独占に導いた。

決勝でも果敢に攻めると語る藤野竜也

 能力の高さを生かし切れないレースが続いていた藤野竜也だが、勇気を持って仕掛けた準決勝では巧者・浦山一栄を封じた。
「浦山さんは強くて上手だし、翻弄されないように“引いてカマシ”と決めていた。僕にしては珍しく先行できました(笑)。勇気を持って仕掛けて良かったです」。

 伏線は前回前橋(WINTICKET杯)の初日にあった。今回と同様に鰐淵圭佑を背にした一戦は、藤野のかかりがひと息であわや別線にまくられそうになったが、鰐渕正利が好ブロックでまくりを止めてライン決着が決まった。その時の鰐渕の『後ろに仕事をさせて、シンプルに駆けた方が良いよ』という言葉も大きく影響したようだ。

「後ろが鰐淵さんで安心感がすごかった。ワンツーが決まってうれしいし決勝も頑張りたいです」。

 再び鰐渕を背にする藤野は、決勝でも果敢に風を切るつもりだ! (netkeirin特派員)

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する