閉じる

【阿波おどり杯争覇戦】優勝した眞杉匠「1人でも多く拾えたらと思っていたら…」

2022/07/03(日) 19:30 1 40

小松島競輪場「阿波おどり杯争覇戦(GIII)」は4日に最終日を終えた。12Rの決勝戦は単騎になった眞杉匠が渾身捲りを決めて自身2度目のGIII制覇を果たした。(アオケイ・長谷川記者)
▶結果はこちら

自身2度目のGIII優勝を果たした眞杉匠

優勝・眞杉匠コメント

 連日の感じだとイメージは最悪だったので、1人でも拾えたらと思っていたんですが、展開にも恵まれて優勝することができました。

 作戦はほぼノープラン。とりあえずは太田竜馬さんのラインに付いてみて、あとは流れでって感じでした。松浦悠士さんの前に1回入ろうとしてバックを踏みかけたんですが、そこでバック踏んでもと思って、勢いを殺さずに行きました。

 4日間の中では今日が一番よかったですね。自分なりにけっこうカカっていたと思います。単騎のレースは今まで何回かあるけど全部1着か2着で連対率100%。後ろに誰もいないから気楽に走れるみたい(笑)。

 今回みたいに調子が良くない中で優勝できたのは自信になるし、このあとのサマーナイトやオールスターもしっかり走りたいです。

閉じる

新着競輪ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する
投票