【瀬戸の王子杯争奪戦】松浦がアイコンタクトで「俺が前で! 」

2021/03/03(水) 16:30 0 2

4日に初日を迎える「瀬戸の王子杯争奪戦」in広島。初日12レースに出走予定の松浦悠士清水裕友に話を聞いた。「読売新聞社杯全日本選抜競輪」決勝は清水裕友松浦悠士の並びだったが、「瀬戸の王子杯争奪戦」初日特選は逆並びとなった。

“前後”が注目される清水裕友松浦悠士。今回の意味合いは?

 初日特選で最も注目された“前後”、松浦悠士清水裕友との連係は松浦が“前”を志願して決着した。この2人は開催ごとに前後を決めており、シリーズ中に逆になる事は少ないが、今回は少しニュアンスが違うようだ。

 松浦は「広島での開催でもあるし、自分の状態を確認したいから、俺から『前でやりたい』と裕友に話した。その走りを裕友に見てもらい、チェックしてもらえれば。ファンの前で走れないのは寂しいけど、テレビ越しに良い走りをお魅せしたい」

 一方の清水は自転車整備中で、チェーンをガソリンで洗っていたが「このチェーンをプロレスラーのブロディみたいに振り回し、ヒールになろうかな(笑)」と冗談めいたが、「遠慮しないで抜きに行くぞ!」の意味ととらえたい。(町田洋一)

ブルーザー・ブロディのようにヒールに徹する? いつも泰然自若としている清水裕友

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する