【寛仁親王牌】新田祐大「グランドスラムしか考えていない」/日本競輪選手会理事長杯全選手コメント

2021/10/20(水) 18:15 0 6

弥彦競輪「寬仁親王牌(GI)」は21日、初日を迎える。12レースの日本競輪選手会理事長杯に出走するビッグスター9名に話を聞いた。

和田健太郎
2場所、漢字(落車や失格)が付かなかったのは良かった。今年は怪我ばかりだし満身創痍なので。普通に深谷君、郡司君の後ろで3番手。チャンスのある位置。

松浦悠士
前でやりたい気持ちもあったけど、清水君に任せる。背中の打撲や擦過傷が酷く、数日間、入院していた。逆に疲れが抜けて良かったし、走るのは何の迷いもなかった。

新田祐大
今回の目標はグランドスラム。それしか考えていない。親王牌は準優勝はあるけど、まだ獲っていないので。自分のレースに徹して、慎太郎さんと決められる様に頑張りたい。

清水裕友
ネット競輪でコラムを掲載中。“猪突猛進"のタイトルだけど、僕は猪みたいと言われるので。読んでもらえたら感謝です。この後は連覇の掛かっている地元防府記念も控えている。一戦、一戦が大切になってくるし、自力でしっかりと。

平原康多
単騎で自力勝負。まだ擦過傷は残っているけど、体は動く様になってきた。熊本記念も悪い時なら落車していた。ただ、松浦君に乗っかられる感じになり、腰を軽く痛めた。前橋ナイターG3は練習仲間の宿口君や阿部君が頑張ってくれ自分の事の様に嬉しい。みんな自分の名前を出してくれるけど、出す様にはひと言も言っていない(笑)。

深谷知広
重たいギヤのスタンディングをやったり、ハードに練習をやってきた。その疲れが少し心配。弥彦の親王牌は優勝もあるし、師匠の金子貴志さんの優勝にも貢献。色々な思い出がある。自分から志願して南関の一番前で自力勝負。300勝は意識せずに。

佐藤慎太郎
新田君の番手へ。ネット競輪のコラム? 小松崎大地は、いじればいじるほど、強くなるので(笑)。だけど、アクセス数も多く、文豪になったみたいで嬉しいよ。まだ読んでいないファンの人は是非!

古性優作
平塚記念は順延もあり、長丁場を戦う体力が残っていなかった。思い通りのトレーニングは出来たけど、完璧がどうか走ってみないと分からない。自力自在に。

郡司浩平
南関で深谷さんの番手へ。成績通りで調子も上がってきている。平塚記念は獲っていなかったし、地元の責任を果たせた。その勢いで今回も走れる。

(町田洋一)

閉じる

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する
投票