【高松競輪】松浦悠士のレースダイジェストで勉強する山原さくら

2021/04/07(水) 16:30 0 6

高松競輪場で6日に開幕した「CTC杯&ガールズケイリン(FI)」。2日目6レースのガールズ予選で1着に入った山原さくらに話しを聞いた。

レベルアップして強くなったを語る山原さくら

 山原さくらに「調子を落とす前の状態に近づいてきた? 」と聞くと、
「いや。前の良かったときよりも今の方がレベルアップして強くなった気がします。ダッシュも良くなっているし。前までは先行しようとかバックを取ろうとか始まる前に決めてから、レースに挑んでいたんですけど、今は何も意識せず緩めば行くし、前が踏んでいたら無理せず捲りにまわったりと臨機応変に戦えるようになりました。でも自然とバック数が増えている。組み立てが巧くなったんだと思います。ガールズケイリンも若く強い選手が増えてきたので男子の『競輪』に近づいてきたなって感じたんです。それで後手を踏まない巧いレースをする松浦悠士さんのレースダイジェストを繰り返し見るようにしました。私なんかが松浦さんの名前を出すのはおこがましいですが…。今回も強い選手が多いけど、四国アイランド代表で頑張りま〜す! 」と応えてくれた。

 山原は踏み込んでからトップスピードに乗せる時間が短い、ダッシュ力のある選手。ここにレース巧者が加わると鬼に金棒。今開催もガールズ四国代表として完全Vを決めてくれるだろう。(アオケイ・梅田浩行記者)

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する