【玉藻杯争覇戦 決勝並び】町田太我、松浦悠士の後ろに守澤太志

2021/02/06(土) 17:15 1 7

高松競輪場で開催されている開設記念「玉藻杯争覇戦(GIII)」。最終日決勝の並びが決定、闘う競輪記者町田洋一氏からレポートが届いた。

 明日の決勝の並びは町田太我松浦悠士の後ろに守澤太志。町田はSSの2人を背負う形。

 関東は当然、眞杉匠平原康多阿部大樹で、こちらも鉄壁の布陣。

 東口善朋松谷秀幸瓜生崇智は、それぞれ単騎。

 守澤は東口が広島の後ろに行かないのを確認して広島勢を選択。

 個人的な見解ではあるが、和歌山記念の決勝で稲川翔が広島の後ろに行っていなかった(実際は、この3番手にいたが)。それもあり、東口は広島勢に行かなかったのではないだろうか。これが近畿のマーク屋の世界というものなのだ。

玉藻杯争覇戦並び速報】
町田太我-⑦松浦悠士-③守澤太志
眞杉匠-②平原康多-⑧阿部大樹
東口善朋
松谷秀幸
瓜生崇智

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する