【岐阜FI・前検日】皿屋豊「走れる限りは頑張る」/斎藤道三杯SPEEDチャンネルカップ現地レポート

2021/01/17(日) 18:05 0 0

 岐阜競輪場のS級シリーズ「SPEEDチャンネルカップ」はS級予選2つのレースをカットしてA級、S級合わせて10R制で開催される事となった。

 JKAによると新型コロナウイルス感染者と接触が疑われる関係者がいたため、との説明でS級選手21人が急きょ欠場した。それでも流用選手を各地から集めて、S級はどうにか5R制の7車立てを成立させた。

突然の10R制開催については各選手の捉え方もさまざまだ

 特選10Rを走る皿屋豊は「ビックリしましたね。けど走れる限りは頑張る」と気持ちを切り替え、坂本健太郎は「朝に中止だろうというメールが来ていたし、開催をやるとは思わなかった」と驚愕するなど選手たちの受け取り方もそれぞれだった。

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する