【高松宮記念杯競輪レース後コメント】5着清水裕友「ダメすぎました」8着松浦悠士「立て直したい」

2021/06/20(日) 19:30 1 6

岸和田競輪場の「第72回高松宮記念競輪(GI)」が20日に最終日を行った。4着以下のコメントは次の通り。(netkeirin特派員)

4着 山崎賢人

 組み立ては想定と違った。でも仕掛けたタイミングは作れたし、行けたとも思った。組み立てを含めてまた力を付けて今度は勝ちたい。

5着 清水裕友

 松浦さんが形を作ってくれたのにモノにできないのが自分の弱い所。ダメすぎました…。

6着 佐藤慎太郎

 準決のような全開で来たラインにはぶつかってブロックできるけど松浦はペースっぽかったし持って行っても止まらない。それに大地を惑わせたくなくてヨコには動かなかった。

7着 稲川翔

 優勝するには後ろ攻めにならない限り中国勢の後ろをしぼっていた。優勝はこういう感じで決め打ちしないとなかなか取れないので腹はくくっていました。併走で脚を使ったし、松浦と道中でからんだのが自分のつめの甘さです。あれで勝負圏を失った。

8着 松浦悠士

 4日間、状態が上がらないなんてことは最近ではなかった。どうにか次の開催までに立て直したい。最終バックが取れないようでは情けないですよ…。裕友に勝って欲しかったな…。

9着 小松崎大地

 もう少し冷静に駆けられれば違う形に持ち込むことはできたかも。結果的に判断ミスでした。踏み込みながら考えたがすべてにおいて中途半端。形を作れただけに悔やまれます。

閉じる

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する