【大宮GIII・初日】山信田学「優弥には頑張って欲しいね」/東日本発祥倉茂記念杯現地レポート

2021/01/14(木) 19:30 0 0

 日本競輪選手養成所の121回(男子)及び122回(女子)選手候補生の合格発表が行われた。今回は小川圭二選手の息子も合格したが、山信田学選手の弟子も3人合格。「愛好会の指導員をやっているので、選手になりたいアマチュアの窓口になっている。僕が引き受ける時もあるし、家の近所とか、その時々で他の選手に頼む事もある。どうあれ、頼まれると断れないし、人を見捨てる事も出来ないので」。

 自らは勝ち上がりに失敗したが弟子の森田優弥が一次予選で快勝。「俺の分も優弥には頑張って欲しいね。それと、アマチュアの飯も食べさせないといけないし、稼いでもらい援助してもらわないと(笑)」。

山信田学の弟子・森田優弥は快勝

 昔は大きなグループが存在したが、時代と共に変化。ヨコの繋がりが減ってきたが、師匠と弟子の愛情ある関係も競輪の魅力のひとつだ。

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する