【川崎競輪・ミッドナイト】代謝の危機を乗り越えた小峰一貴が200勝達成

2021/05/05(水) 10:30 0 0

川崎競輪ミッドナイト「WINTICKET杯」が4日に開幕した。1Rチャレンジ予選で1着となり通算200勝を達成した小峰一貴に話を聞いた。

先行した浦山(右)を称える小峰(左)

 浦山一栄の先行に乗った小峰一貴が好展開をモノにして1着となり通算200勝を達成した。
「リーチをかけてから2年経っていたから。これでやっと『あとひとつですね』ってみんなから言われなくなるよ(笑)。浦山君にはいつも引っ張ってもらっていたし今日も気遣ってくれた。彼の番手で節目を達成できて感慨深いですね」と検車場に引き上げてきた小峰は笑顔でこう語り浦山と記念写真を撮った。

 小峰は昨年前期は代謝の対象だったが、コロナウイルスの影響で代謝制度がなくなり、運よく助かった幸運の持ち主。
「今期はここまで70点をキープできているし、なんとかこの調子でリセット(代謝制度の対象外になるように)できれば。きれいな体になりたいし、準決も浦山君と一緒なのでひとつでも良い着を目指します」と準決への意気込みを口にした。(netkeirin特派員)

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する