【日本選手権競輪】清水裕友「個性強い強烈キャラの集まりだ」/2日目特選予選10R出場選手コメント

2021/05/04(火) 16:00 0 6

京王閣競輪場「第75回日本選手権競輪(GI)」は5日、二日目10Rで特選予選レースを開催する。出場メンバー9名に話を聞いた。

諸橋愛

えぐい走りの勝負師の諸橋愛鈴木庸之はかわいい後輩だ。

 ウィナーズカップが終わり、岐阜に出稽古に行ったり、競走も続いている。体はしんどいけど、数字が出ているので、精神的な疲れはない。今年は10月に地元弥彦で親王牌がある。それが最大の目標となるが、もちろん、ダービーは欲しいタイトル。今は極限状態に持ち込み、苦しむほどの練習をやっている。ここは同県のノブ(鈴木庸之)に前を任せて、彼の感性を信じたい。

佐藤慎太郎

あざとくファン投票1位を目指すと笑っていた佐藤慎太郎

 ネットケイリンのコラムは読んだかな? 今はオールスターのファン投票の最中なので、阪神ファンの1票を取りに行く(笑)。だから、虎のマスクを毎日付けている。もちろん、リアルな阪神ファンだけど。伸びは戻っているかもしれないけど、今のままではダメなんだ。その辺りはコラムにも書いているし、暇があったら読んでよ。ナショナルチームに入り、強くなり過ぎている新山君へ。

小倉竜二

孫弟子が超話題になっている小倉竜二。意外と天下統一の野望を持っているかも。

 弟子の阿竹智史が初日の1レースで1着を取っていたね。孫弟子になる犬伏(湧也)君も静岡のルーキーシリーズで優勝した。めでたい事が続いているので、大師匠様のオレも頑張らないと(笑)。武雄記念は松浦悠士君、清水裕友君と連係して、きっちり結果を残した。今回も、そのイメージが残っている。直前は自転車に乗らず、ワットバイクとウエイトトレだけ。もちろん、清水君の番手へ。

新山響平

競技系のアスリートに変身中の新山響平

 東京オリンピックのテスト大会に出場した。ハロンのタイムとか、自己ベストを叩き出した。ただ、最近、(佐藤)慎太郎さんとの連係で迷惑ばかり掛けている。そこは気になるところ。この後は、香港の大会に行く予定もある。京王閣は走りやすいので自力勝負。

稲川翔

オシャレ度、ナンバーワンの稲川翔。イケメンなのも羨ましい限りだ。

 セッティング、シューズなど、ここに向けて全部試す事が出来た。古性君とはバンクでの練習仲間。過去、何十回も連係はあるし、言葉では言えない関係性がある。直前の奈良の完全優勝も内容が良かった。ド派手な衣装の鈴木竜士より、オレの方が洗練されていてオシャレ? いや、そんな事はないですよ(笑)。

中本匠栄

九州は濃い選手が多いが、いたって普通で薄いイメージの中本匠栄

 特選シードどころか、ダービーの出場さえ初めて。繰り上がりだったけど伊東共同通信社杯の優勝が大きかった。このメンバーで何が出来るか分からないけど、単騎で自在に。6番車だけど大穴を出せれば良いですね。

古性優作

ワッキーが戻ってくるまで近畿を守る、究極の自在派レーサーの古性優作

 常に自転車の事やセッティングは考えている。しっかりした練習も出来たので、悩む事はない。あとはレースで結果を出すだけ。後ろが稲川(翔)さんなのも心強いですね。自力基本にいつものスタイルで。

鈴木庸之

相手の裏をかくのが上手い鈴木庸之。本人曰く、だまし打ち戦法。

 前回から新車を投入。凄く流れるし、タテ用のフレーム。それが優勝に繋がった。成田和也さんの競りを避けるなら、オレが自力でやっても良かった。だけど、小林泰正が競りでも佐々木悠葵君の番手だと言ったので3番手を回った。だけど、混戦になったし、地元だから自分で捲った。タイムもかなり良かったと思いますよ。酷いヘルニアもあったけど、よくここまで戻って来れたと思う。自力基本に展開で何でも。

清水裕友

ネガティブ発言がなくなり、一言一言が面白すぎる清水裕友

 全日本選抜、武雄記念は脚的に普通。武雄は松浦(悠士)さんの優勝に貢献できたけど、疲れが溜まっていた。だけど、かなり個性の強いメンバーを集めましたね(笑)。一人一人の寸評を、またイー新聞やネットケイリンで見たくなる。オレはどんな感じで書かれるのかな。風は気にならないので、行けるタイミングで自力勝負。
(町田洋一)

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する