【大宮GIII・決勝並び】 平原康多は森田優弥、佐藤慎太郎と連携、細切れ4分戦/東日本発祥倉茂記念杯現地レポート

2021/01/16(土) 18:00 0 4

 大宮記念、決勝の並び情報。

 関東は別線になり森田優弥平原康多。この3番手が佐藤慎太郎

 鈴木庸之の自力勝負には河野通孝


 西ラインは清水裕友合志正臣

 南関ラインは岩本俊介東龍之介で細切れの4分戦。

 佐藤慎太郎は「GPユニフォームの1番車は色々な力をもらえる。優遇もされるからね(笑)。和田健太郎を見れば分かるし、1番車を脱いだからと言い弱くなったとは言われたくない」。

 鈴木庸之は「自力、マーク選手の3番手は関東でも回らないと決めている。だけど番手は平原さんだし3番手と思っていた。ただ、みんなで話して別になりました」。

 詳しい経緯は不明だが、ある程度、平原の意向が働いた様だ。

森田優弥-①平原康多-②佐藤慎太郎
清水裕友-⑥合志正臣
鈴木庸之-⑧河野通孝
岩本俊介-⑤東龍之介

新着ニュース

ニュースランキング

ニュース&コラムを探す

検索する